【乙葉ななせ】女優が良い – カリ首シコシコ淫語JK 乙葉ななせ

カリ首シコシコ淫語JK 乙葉ななせ

制服姿がキュートで可愛い・ななせちゃんが、貴方のちん棒をシゴきまくる!その若さで、このちんぽシゴきテクはヤバい、ヤバすぎる!あ…暴発するよ、ななせちゃん!…と言うちん棒のドクドクした血液反応を手で感じ取り、絶妙なタイミングで唾とドS淫語を貴方にぶっかけて、寸止め&焦らし!貴方の脳みそまでが限界に達したら、一滴残らずぶちまけるまで、シゴいてシゴキまくる!

「カリ首シコシコ淫語JK 乙葉ななせ」の本編動画はこちらから

女優名: 乙葉ななせ

ドグマ淫語作品を制服美少女で!!

前作(?)の川村まやちゃんも最高ですが、今回は作品がよりレベルアップしてます!主観メインなのでななせちゃんにたっぷり見つめながら罵ってもらえます。

アクリル板にキスしたり足裏を押し付けたりしてくれる辺りも自分のフェチズムにばっちりはまって永久保存レベルです。

顔のアップも前より増えてます。

(個人的にはもっと欲しい)編集も前衛的で面白く、1人の女子校生としての存在感をよりリアルに感じながら作品に入り込めました。

期待はずれ

シリーズの監督らしいドS淫語がほとんど見られなかった。

ドSという設定で「ねえ、感じて」という淫語はしらけてしまう。

最近の同シリーズのドS淫語は優しくなる一方で全く魅力を感じなくなった。

監督が歳をとって角がなくなってしまったのだろうか。

怒涛の手マンコ責め瀧川花音の「この変態が!イケ!オラぁ!」や淫語痴女友田彩也香の「変態!変態!変態が!変態汁出せよ!イケ!変態!」のように腹から声を出して罵るのが同シリーズの良いところだと思う。

ドSでないのであればパッケージにドSと書くべきではない。

MとJK

スーパーMの教師と教え子の関係を描いた傑作。

罵倒が甘いという評価もあるが、この作品の主眼はそうした単純な罵倒責めにはなく、あくまで先生と生徒というカテゴリーでの責めにある。

先生を「軽蔑しているわけではない」と前置きしつつも「変態教師」と罵る矛盾が絶妙。

おそらく、このシチュエーションでは本監督の右に出る者はいないであろうと思われるM男責めと、先生-生徒関係が描かれる。

同系統の新作にも期待したい。

教え子に犯●れて変態気分に浸れる

JK乙葉ななせに手マンコされて変態と言われながら寸止めされまくりで、「あたしがいなかったら生きていけないだろ、変態教師」と怒鳴るような見下し淫語は、見下しではなく変態教師への愛情ではないかと思うほどだった!JK乙葉ななせの変態淫語が炸裂する傑作です!

ななせファンなら

ななせファンなら絶対買いですねほとんど主観作品で更に淫語で攻められるので自分的にはたまらん作品です最後の頂戴は反則です

女優が良い

内容他のも悪くないのですが、他のシリーズは出演者にあまりに魅力がないのが残念でしたが、この子に関してはとても可愛くて良かったですセリフは所々あまり良くないですが、顔が可愛いので我慢できるレベルです急にイメージ映像が数秒挿入されるのも良かった

「カリ首シコシコ淫語JK 乙葉ななせ」の本編動画はこちらから