【佳苗るか, 桜井あゆ】いいと思います。 – 学校でレズっている女達を見つけてチ○コをねじ込んで感じさせてやった俺

学校でレズっている女達を見つけてチ○コをねじ込んで感じさせてやった俺

担任の先生は可愛い女子生徒を食い物にするレズビアンだった。

一人の女子生徒に目をつけ、レズの世界へと引きずり込んでいく…。

レズ現場を目撃した一人の男子生徒が、それを脅しの材料に二人の女をチ○コで感じさせていく。

「そんなんじゃ感じない」と強気になる教師も、やがてチ○コの快楽に溺れていき…。

「学校でレズっている女達を見つけてチ○コをねじ込んで感じさせてやった俺」の本編動画はこちらから

女優名: 佳苗るか, 桜井あゆ

シチュエーションは抜群

佳苗るか。

男と話もできない初心な生徒桜井あゆ。

自称男では感じないとする先生教室でレズっていると男子生徒に見られてしまい。

シチュエーションはGOODあゆ先生のリードでのレズシーン。

抜群「男では感じない」。

しかしちんOに感じてしまう先生最後の3P。

徐々にエスカレートしていき、2人がちんOを欲しがるような3Pは必見

レズシーンは良い

男が出るところは飛ばしてます レズシーンのみ視聴しましたレズシーンについてはそれなりに演出などいいと思いますレズ物AVではないことはわかっていますがレズに特化したら嬉しかったです

先生も女子生徒もかわいい

ひとりの男子生徒がレズ仲間の先生と生徒を喰う話。

堪えていた先生が、一気に堕ちる演技は際立っていた。

先生が消えるラストではなく、後日談もありそうな終わり方にしてほしかった。

女優の演技力がクオリティの高さに

演技力のある女優を2人そろえてちゃんと生かしているのが大きい。

特にレズ教師役の桜井あゆの演技力が作品のポイント。

脚本は説明にある通りだが、作品を通してレズの桜井が異性愛者に変わるような非現実性はない。

男に犯●れるという出来事の中で桜井の中にS性とM性の葛藤があり、レズでありながら男に支配されるM的快楽を受け入れてバイ寄りに変わるといった感じ。

レズと男の両方から犯●れ、双方の快楽に揺れ動きながら性に目覚めていく佳苗るかもなかなかいいが、媚び媚びのわざとらしいAV的あえぎ声が好みでないのでそこは減点。

ドラマとしてもよくできており、カラミもエロく、全体的に質は高めだと思う。

いいと思います。

女教師は美人女子高生はかわいい感度抜群。

男優のちん○と僕のち○ぽ変えてくれないかな!僕の三倍は持つからうらやましい。

「学校でレズっている女達を見つけてチ○コをねじ込んで感じさせてやった俺」の本編動画はこちらから