【妃乃ひかり, 桐原あずさ(伊藤あずさ)】もっとしっかりした企画を – 淫猥レズバトル VOL.2 エリート女社長妻vsセレブ妻

淫猥レズバトル VOL.2 エリート女社長妻vsセレブ妻

社長夫人でありながら自らも会社経営をしているバイタリティーのある女社長ひかりとセレブ妻で何不自由ない生活をしている一方で、弟に特別な感情をいだいている義理の姉あずさが、繰り広げる愛と肉欲の人気シリーズ「レズバトル」の第2弾! ある日、ダンナをおざなりにしているひかりが桐原財閥の跡取りになるはずの子供をおろしたことに憤るあずさ。

「淫猥レズバトル VOL.2 エリート女社長妻vsセレブ妻」の本編動画はこちらから

女優名: 妃乃ひかり, 桐原あずさ(伊藤あずさ)

二人で90分は長い

前作は堀口美奈代で華があったが今作は伊藤あずさで華を飾ったが女優の大きさでは引けをとる。

ひかり、あずさとも美乳で柔らかい乳で感触はいいがしかし90分を二人で演じるには長すぎる。

やはり最低でも3人は必要で順番にカランでこそ5点になる。

結局はストーリーが単純になってしまう。

あずさの頑張りも無駄になってしまいました。

良い!良いけど・・・うーん。。。

前作もそうでしたが・・・せっかくの、対決もの。

やはり、最後はあくまで、完全決着が良いかな。

結局、最後は仲良く二人でイクっ!というのは、最初から少しずつ盛り上がった感情が、肩透かしに合う感じ。

対決ものが好きな方は、最後は見ない方が良いかも。

でも全体的に良い出来でした。

中高年にお勧めしません

星野・さくらい組が良かったので借りたのですが、この作は今一です。

恥ずかしいとか秘めたとかそう言う厭らしさが無いのです。

特に中高年には向かないのではと思います。

もっとしっかりした企画を

出だしからの無理矢理の設定。

しかもこの女優さん達には全く身についていない言葉遣いをさせるものだから、流れがしっくりこない。

 やっぱり題名に合った女優を選ぶか、女優にあった題名にしないと、その浅はかな企画はすぐに化けの皮が剥がれます。

無理矢理の設定なので感情も移流しないし、最後までしらける作品でした。

「淫猥レズバトル VOL.2 エリート女社長妻vsセレブ妻」の本編動画はこちらから