【川上奈々美】久々 – 夫の目の前で犯●れて- 濡れた花 川上奈々美

夫の目の前で犯●れて- 濡れた花 川上奈々美

新居に引っ越した由梨と夫の雄二。

その翌日、二人揃って外出するが、戸締りを忘れた事に気づき、慌てて引き返すと何やら二階から物音がする。

用心深く階段を上がっていくと、そこには昨日世話になった引っ越し業者の男が…。

「夫の目の前で犯●れて- 濡れた花 川上奈々美」の本編動画はこちらから

女優名: 川上奈々美

彼女2作目です。

イヤーしばらくハマりそうな女優さんです。

前作で出会い、星5つのレビューをしたと記憶しましたが、それも彼女の魅力にオマケの星でした。

今回は、まーうるさいです。

感じ易い体質を表現したのでしょうが、絶叫しすぎです(イヤホン推奨)シャワーシーンを入浴に変えた所は私は評価します。

導入の階段ですれ違いざまにバストトップをかすめた所はかなりチンピクで大変よろしい。

花の件は時系列とエンディングでもう1つ表現ありますが、気持ちはわかりますがどうでもいいです。

絡みは大変すばらしいし、体もスレンダーで美しく満点なんですが、まーうるさい!何度も書くくらいうるさいです。

夫の前で「もっとしてー!」への布石だとしても、ちょっとやり過ぎかと…他のメーカーの作品でも絶叫するのかチェックしてみます。

襲われ上手な女優さん

他作品で襲われる作品同様に、襲われている時の反応が上手な女優さんという事を再認識しました。

されるがままではない演技は些細に見えて大事だと思います。

ストーリーはテンプレ的な所はありますが、シリアス重視で陵●感が伺えて良かったです。

夫の目の前というシチュエーションは僅かではありますが、一応はポイントを押さえていたように思えました。

ただ、直ぐに気落ちして居なくなってしまうだけでは勿体なかったですね。

4年間レスになるくらい・・・。

トラウマになってたんだろ?2度目にレ●プされた後に、下着姿でフラフラするか?自殺してもおかしくないのが普通。

あまりにもご都合主義で、夫目史上最悪のストーリー。

誰が警察に通報したの?夫が目にしたのは、和姦シーンだったもんおかしいよね?

美形美乳

初めて知った女優さんですが、ショートカット、貧乳好きにはたまらないです。

これは驚きです~いままでの「夫目」と違う!

「あなた~見ないで~」と、絶叫しながら、夫の前で犯●れる姿を魅せます開始直後にこの展開は珍しい。

悲劇に満ちて見応え十分!今や、マンネリ化した「夫目シリーズ」に一石を投じる作品ですあの花が咲いた…悲劇から4年が経ち、再びあの男が現れた実刑は5年。

だが1年早く出所を許された男は、彼女を忘れられずにやって来たのだ務所暮らしをした男に世間は冷たい。

もう失うものは無い。

男は彼女を刃物で脅してカラダを求める。

そして彼女を寝室に連れ込んで、激しく犯し始める一週間、夫が戻らないことを知った男は、この家に居座って彼女をSEX漬けにする一方、由梨は恐怖に戦き、男にされるがままとなる夕べのこと「貴方の赤ちゃんが産みたいの!だから、これ食べて一緒にお風呂に入ってそれでエッチしよう~」と、夫と励んだばかりのベッドの上にマングリ返しにされて、クんニを受けた後、強く突かれて貫かれる屈辱!不発に終わった夕べとは違い、男の荒々しい営み…それでも貞操を貫こうとする由梨何日目か?夫からの電話。

その会話中もクチュクチュされて、思わず喘ぎが漏らしてしまう。

それを言葉で繕って、平静を装う由梨は「夫をこれ以上傷つけたく無いの…」「取り調べられて…恥ずかしいことを云わされて…」と、あの時、あの直後に受けた辛い経験を男に聞かせる。

夫が戻る日が近づく…最終の絡みまで貞淑をどうにか保つが、憎い男に最後の最後で求めてしまう。

この言葉を夫に聞かれて…この悲惨さがボッキものでした犯●れたのは、体だけでなく心もです…これが丁寧に描かれている開始直後、狭い階段であの男の肘が由梨の小胸に擦れる場面引越し業者として、働いていたこの男を狂わせたのは、これじゃ無いか?そう思えるほどです。

頂きを擦っていないのは残念ですが…川上奈々美さんの作品を初めて見たが、見事な演技です美人と云うほどで無いが、スラリとした手足。

小顔で可愛らしい「男を性犯罪者にしたのは、彼女の魅力だったかも知れない(笑)2度目ある夫目。

それぞれ違う眼差しで夫を見つめて犯●れる…この演技この場面は秀逸です!彼女のAV女優としての才を見抜いた方にも賛辞を贈るダイジェストカットを極力省いて、集中化している分、濃厚に仕上がっていますお薦めの逸品です

さすが奈々美様の演技はいいです

普通の時と犯●れるときのギャップが何とも言えない奈々美様ですね。

演技も脂がのってきていいですね。

今後のシリーズの「可能性」は示せた。

以前、何かのレビューでも触れたと思うが、アタッカーズ作品にはシリーズ毎に所謂「お約束」が存在する。

本シリーズに於いてはタイトルの通り、「夫の目の前で犯●れる」事と、「アナタ、見ないで!!」の台詞である。

本シリーズでは主に「お約束」が起承転結の「結」、つまりオチの部分で使われている訳だが、元々は純レ●プ物の作品が多かった本シリーズ、流行りもあるだろうが、昨今の作品全てとは云わないが大半が寝取られ物である。

故に「夫の目の前で」起きる事は「レ●プ」では無く「和姦」であり、散々快楽を貪りながら夫に目撃された途端一転、「あなた、見ないで!!」「嫌あ!嫌ああ!」と泣き叫ばれても、夫に不貞がバレて狼狽している頭のご不自由な御婦人にしか見えずに興醒めしてしまう作品が多い。

オチに「お約束」があるが為、大胆な脚本変更も出来ずに消化不良を繰り返すのならば、いっそのことシリーズ終了、若しくはシリーズタイトルを「夫に不貞がバレました」にでも替えたら良いのになあ。

と、思っていた所に本作である。

サンプル視聴して即予約。

本作では「お約束」が「起」で起きる。

「可能性」が「無限」に拡がった。

どんな完堕ちENDになるかとワクワクしてたら何故か「結」も「お約束」だったでござる。

天丼かよ!!例えば私ならば、夫見限りENDにする。

警察に通報しようとする夫に対して「これは和姦」「勃たないアナタは要らない」ぐらいの台詞は吐かせたい。

夫の前での見せつけSEX、種付け志願等々、「寝取られ物」フリークとしては「お約束」を排除した無限の「可能性」がある中、何故ラストで再び「お約束」を選択したのか甚だ疑問。

しかしながら従来作品の「結」を「起」に持って来る事で今後のシリーズ作品に「可能性」を示した事は非常に評価出来る。

奈々美ちゃんの悲しみの演技が秀逸

この作品を昔レンタル店で借りて見た。

その時の衝撃は今でも忘れられない。

AV作品を見て初めて泣いてしまったからだ。

それほどの奈々美ちゃんの名演技だった。

だから今回はDVDを購入して今更ながらレビューしている。

最初に夫の目の前で犯●れた彼女達夫婦は心と体に傷を負いながらもお互いに身を寄せ合いながら4年を生きている。

彼女が夫にせがんで早く帰宅してもらって囲むいつもより豪華な夕食。

彼女が言う「これ食べて、一緒にお風呂入って、そしたらさエッチしよ?」名文句だ。

庭先に咲いている4年に1度しか花を付けない夢追花が花を咲かせたら彼女が夫に言おうと思っていた言葉だと言う。

この言葉によって悲惨な事件から4年がたち、トラウマから二人共セックスが出来なくなっていることを見ている私達に知らしめる。

しかしその夜夫婦はやはりセックス出来ない。

出来なくて謝る夫を気遣いながら泣く彼女があまりにもいとおしくて思わず私は泣いてしまった。

素晴らしい演技力だった。

こんなに彼女に感情移入してしまっては可哀想過ぎて起たなくて抜けなくなりそうだった。

だが彼女の絡みのシーンのエロチックさはそんなものを完全に吹き飛ばしてしまう。

激しくレ●プされる時も従順に犯●れる時もそのエロ可愛いさは絶品だ。

時と場所を選ばず犯●れつづける場面は、心とは裏腹に体は快感に支配されていく刺激的なシーンで生唾ものだ。

最後まで心は夫にあり積極的にならない彼女が徐々に体だけは快楽を押さえきれなくなって絶頂に登りつめていくなまめかしさは極上のエロスだ。

喘ぎのたうちまわる彼女の裸体は美しい。

言葉が出ない。

悲しみと共に迎えるラストは凄い圧巻のシーンだ。

生活感がありました

ショートカットにちょっと地味目の服装とかにリアルっぽい生活感を感じ、家庭でのシチュエーションを彷彿させ、うまい演技と相まって楽しませていただきました。

川上作品で凌●系では一番かも

夫に手を出してもらえず一度犯●れた相手に再度犯●れ続け最後は夫に見られ見捨てられるすれ違いから最後は刹那さを醸し出しており非常に情緒豊かな作品出来れば後日談的なエピローグが有ったら尚良かった

あまり

4年前に夫の目の前でレ●プされ、刑務所から出てきた犯人に1週間性奴●にされていくストーリーなのですが…。

そもそもこの女性が性に対してどんな素性があるのか、それと普段の性生活とのギャップ、自分でも気づいていない欲求不満などが脚本でも映像としても全く描かれていない。

4年前のレ●プを本当は何度も思い出して自慰にふけっていたような気配があれば必然性もあったかもしれないが、性奴●になっていくことへの不自然さを大いに感じました。

女優の体型も私的にはNGでした。

女優・男優共に見事な艶技。セカンドレ●プを見逃すな!

夫の目の前で犯●れてシリーズ2年に1回あるかないかの優れた傑作と評価する。

バレボール選手の栗原と木村をたして2で割ったような川上奈々美、女優として単体50作品程度で中堅と言える。

が、その潜在している演技力が一気に花開いた、何か今までのモヤモヤを一気に吹き払うかのような熱演は高く評価できる。

特にセカンドレ●プからの「堕ち」が言葉だけギャーギャー抵抗するような俗っぽいものではなく、画像を通して女体で表現している。

これぞ「エロティックav」だ。

それもこれもavといえどもいかに「脚本」が大事かを痛感する。

グループなぎらよ全作品このくらいの力を入れてほしいな。

たまに三球三振があるんだよなあ。

あな許と夫の目の前では出演する女優はステータスとして限定したほうが良いと思う。

ちょっと飛躍過ぎでは・・・

夫役の俳優さん強●魔に階段から突き落とされて怪我しなかったのかな?臨場感を表現するのはいいが暴力表現少しやり過ぎでしょう。

ターゲットにされた人妻、序盤と終盤2度も夫の目の前で犯●れるなんて悲壮感出し過ぎ。

夫を負傷させ夫の目の前で妻を強●してNNまで、傷害・強●罪懲役5年?模範守で1年減刑なんて有り得ない話し。

再度強●魔に犯●れたあと一週間も自宅に篭城?立て篭もり?食糧はどうしたのだろう?宅配サービスでも頼んだのかな。

この奥さん夫の出張期間を犯人に漏らすし、逃げる気無いし警察に通報する気もない。

なし崩しに自宅のトイレ浴室夫婦のベットでハメられて悶える。

出張から帰った亭主に見つかってもセッ〇ス止めないなんてどれだけ余裕あるんだ。

強●魔に何度も威かされた場合、理性が崩壊してしまうものでしょうか?。

良かった!!

肉体的なエロさはしかたない!それをカバーする圧倒的な演技力。

今回良かったのは、男優も演技が出来たこと。

すべてがうまく噛み合っていた。

高いストリー性の夫っ目 観る価値あり

H度もかなりの評価入りも違うパターからで『脱獄者』!?と思わせる迫力あるレ●プシーン女優の奈々美さまも確りとした演技力をもっており、「演出」じゃなく「マジッ」と思わせる場面があり。

AV男優氏も過去出演の『夫目』『あな許』の中で、一番の評価と思える。

夫にバレてからも、性欲を満たすまで昇天するストリーには脱帽奈々美さまの最後の涙は、夫を失った涙?、それとも男を失う涙?企画、演出、キャスト 高評価の観なきゃ損

このシリーズは色々、見てきているけど…

奈々美のアリス時代の作品、ほとんど見ました。

特別、美人でもnicebodyではないけど、tensionが高く、いいAV女優です。

だけど本作、なんかなんか、グダグダしている(メリハリがない)なあという印象。

ま、最後まで「ながら」だけど見たけど、退屈でした。

迫真の演技

爽やかで健康的な奈々美さんは、素敵な女優さんですね。

激しい陵●シーンがそそりました。

抵抗しながらも激しく犯●れる演技が絶妙でした。

照明やカメラワークもよく、抜きどころ満載のいい作品でした。

シリーズ最高の部類に入るでしょう。

シリーズ屈指の良作

本シリーズは寝とられ作品隆盛の基礎を築いた作品ですが最近類似作品が多くマンネリ化が否めなかった。

今作品はマンネリを打破した良作であり女優の演技も申し分ない。

今後のシリーズにも期待が持てそうです。

最高傑作?

とにかくすごい演技力です。

こんなすばらしい女優がいたなんて・・・・完全にノーマークでした。

素晴らしい

演劇の方でも活躍中の川上菜々美。

アリスジャパンの時はそそる内容の作品はなかったため購入していなかったがアタッカーズに来て正解。

特に今回は演技、SEX、ストーリー、作品クォリティ。

すべてが素晴らしい。

川上菜々美もさだおかさだお監督の今後の活躍に期待。

傑作!久しぶりに大満足の作品!!

いやあ、素晴らしい!シナリオ、女優(演技)いずれも二重丸の作品だ。

優れた点はたくさんあるが、特に印象に残った場面をピックアップしてみた。

①空き巣(引っ越し業者)に怪我を負わされた夫の目の前で無残に若妻が犯●れるところから始まるという展開が新鮮。

②夫の長期出張中に服役を終えた例の強●魔に1週間、犯●れ続けるというシチュエーションが観る側の期待と興奮を高めている。

③夫との電話中に犯●れるシーン、トイレで辱められるシーン、バスタブの中でのシーンなど処構わず行われる絡みが飽きさせない。

④主演の川上奈々美がいい。

理性と性欲の間で揺れ動く若妻の姿を見事に演じきっている。

台所でヨーグルトを食べていた主人公が、男に背後から抱かれながら呟く「やめて、これ食べてからにして・・・」これはまさに名セリフ!超オススメの一作。

演技派の女優が能力を最大限発揮する傑作はマンネリ感無しの傑作

夫婦の状況を端的に表現したあとに早速始まるレ●プは抵抗も激しく熱演だ。

最初の強●から夫の目の前というのが新鮮で無残に貫かれる描写が残酷だ。

4年後の夫婦の関係と心の傷も実に上手いシナリオで描写する。

2度目の強●は羞恥と快感を与えられながら嬲られのも素晴らしい演技で暴力性が薄い方が好みならこちらの方が興奮度が高いだろう。

精神的に陵●の後に挿入されて加わる肉体的陵●は見応えがあり、絶頂し生々しく中出しされるのは良い映像だ。

ムショ行きを願う無敵の人に抗えず従順に口奉仕する女は諦めの色を浮かべ、日常的に犯●れる女は退廃的に快楽に溺れる。

それでも堕ち切ってはいない女の非合意とは言えない絡みで見せる肛門と性器を開いて見せるのは秀逸なエロさで、快楽のあとの接吻や69も抜群に扇情的だ。

堕ち切った女が見せる下品な騎乗位と喘ぎ。

後ろから突かれてよがり狂い「もっとして」の台詞を夫に聞かれてさえ快感に抗えず延々と続く絡みは絶品で、悲しみのなか迎えるラストも見事。

見逃していた傑作ドラマ

素晴らしい作品を見逃していました。

主演女優、犯人役、夫役それぞれの俳優がきちんとお芝居しているし、話の流れのつながりも違和感なく、心情の表現に関する演出も上手いと思います。

ところどころのセリフにもグッとくるものがあります。

犯人に犯●れてしまった人妻とその夫は心に傷を抱えながらも寄り添って生きている。

しかし、そこにまた犯人が現れ人妻は犯●れてしまう。

そのとき人妻は「夫を傷つけたくない=夫婦の関係をこれ以上壊したくない」という一心のもと、犯人の凌●にかんねんするというか肝が据わるというか、とにかく夫と自分のために我慢することを選択する。

四六時中犯人に凌●され続け、心は夫にあるものの、体は犯人の性技に反応してしまう。

最後の夜と思ったとき、人妻は犯人に対するある種の情や解放されるという安堵感から、夫への想いによって抑えてきた快感に対する本能を素直にさらけ出す。

そこに夫が帰宅、見られてしまう。

見られた瞬間、夫への想いで心は一杯になるが、体は快感を求める。

そして、犯人以外は誰も救われない。

以上の流れが違和感なくきちんと描かれているのは監督が優秀なのかも。

本作品は是非早送りしないで全てを見るとイイと思います。

よかったですが

もう少し旦那とのセックスの違いというか、旦那に無いレ●プ魔の魅力が分かりやすかったらよかったと思います例えば旦那は優しい平凡なセックス、正常位ばっかりで時間が短く、セックスが淡白だっただけどレ●プ魔は自己中で欲望をそのままぶつけてきて、獣のように犯してくるだけど所々優しさもあり女の扱いに慣れてるとかそれか分かりやすさを出して旦那が粗チンで早漏な描写を出しといてこの男優さんのデカチンを押し出した描写にするとか旦那の前で犯した男に、旦那が出張中にセックス漬けで落とされてしまうのはわかるのですが、ちょっと説得力が最後も見ないでとか言って旦那消えて少し感じて終わりと言うのも尻すぼみというか、見ないでまでは旦那の手前あってもいいかもしれませんが、旦那が消えた後はレ●プ魔の言葉責めとか、女の自己中さを押し出して、あなたよりこの人のセックスがいいの!とか叫びながらイキまくるとかwそれとも感じすぎてて見ないでとも言えず言葉にならない言葉で感じながら釈明するとか、で、その感じから旦那は察して消えて女は邪魔者がいなくなったとばかりにイキまくるとか川上さんと男優さんは良かったです

人気シリーズ

人気シリーズに人気女優なのでとりあえず見ておいて損はない演技もうまい

久々

久々にこんな興奮した乱れっぷりがやばかったですこの女優さんか好きになりました。

「夫の目の前で犯●れて- 濡れた花 川上奈々美」の本編動画はこちらから