【桜井彩】作品見ての感想 – いいなり公然わいせつ 桜井彩

いいなり公然わいせつ 桜井彩

図書館で働く真面目が取り柄のOL‘彩’は同僚にある弱みを握られ営業中の館内、一般人がいるすぐそばでバレないように服を脱がされ犯●れる。

その卑猥な行為は後輩にも見つかり、脅迫された露出プレイは電車、コンビニと次第にエスカレートしていく…。

究極の羞恥を描いたS1新シリーズ!

「いいなり公然わいせつ 桜井彩」の本編動画はこちらから

女優名: 桜井彩

リアルさに欠けた作品で、部屋の中でするのと大差は無い

女優は悪くは無かったと感じたが、内容が話にならない程つまらない。

田舎の書店ほどの小さな図書館、外が見えない窓の電車、複数で騒いでいても平気なコンビニ芝居(関係者)なので、当然どんなに声を出そうが、騒ごうが周りは一切気づかない

可愛いし,絶品ボディー

現実ではあり得ない,いや,実行したらお縄になる公然わいせつ。

美女,桜井彩が図書館,電車,コンビニで男に犯●れ,喘ぎ声を抑えて必至の耐え。

可愛いし,絶品ボディー。

この素材なので,ヤリたくなるのは,当然です。

まあ,可愛いけど・・・,どうにも・・・,桜井彩はAV女優なので,公共の場所より,キャバクラなどの風俗店や,アダルトショップの方が似合うと思いたい。

なので,最後は,自分のAVに囲まれながら犯●れてほしかった。

また,このAVのように男のいいなりになる女もいいけど,露出狂の痴女も捨てがたい。

いいなり女が犯●れるごとに痴女に覚醒。

次回以降,お願いします。

恥じらいからの快感

普段おとなしく温和な感じの彩ちゃん今作は、まじめで小説が好きな図書館員彩名鑑つけてる姿は、社員してた時を彷彿させる感じ。

おとなしく奥手。

窓口に来た人と共通の話題で盛り上がる、一方で同僚に呼びされて卑猥な行為をされる。

バレないように必死に声を押し殺す彩。

この表情がいいね。

そして窓口で話した青年に見られて、屋上でフェラを強要される彩はなんとか早くこの状況から逃れたい一心で最後までやり通し汚れるついに彩は一線を超えた。

何もつけないで上にコートを着るのみ。

さっきの彼に支持されるまま、コートの前を開いた。

もう彼のいいなり。

行為はエスカレートして、周りがいても二人は快感の世界へ行く。

もう迷いなく最後は、また呼び出された先で複数の男たちに輪●されてその表情はどこか満足げな感じ!真面目な顔から段々欲求が満たされて、表情ががかる彩ちゃん、今までになくエッチな感じがより興奮させられました

顔射がない

顔射がないのが残念でならない。

そしてプレイ内容も大してエロくない。

作品見ての感想

彩ちゃん、新作の感想書きます。

彩ちゃんのメガネ姿が初々しくて素敵でした。

図書館や職場の屋上でのフェラや声を押し殺してのSEXはこちらも見ていて興奮しました。

それと電車の中やコンビニでのSEXシーンも彩ちゃんの恥ずかしさに表情も出しつつ犯●れていく気持ち良さと快感さが感じられた作品でした。

「いいなり公然わいせつ 桜井彩」の本編動画はこちらから