【深山あすか】最後まで「一線」を越えなかった着エロアイドル – MUGEN 性的妄想シャングリラ 引退作 深山あすか

MUGEN 性的妄想シャングリラ 引退作 深山あすか

「06-眩 ~MUGEN~」レーベルに、人気着エロアイドル・深山あすかちゃんが登場。

今作でまさかの引退となるあすかちゃんが、ファンのためにすべてをさらけ出した必見作。

【※この作品はイメージビデオです】

「MUGEN 性的妄想シャングリラ 引退作 深山あすか」の本編動画はこちらから

女優名: 深山あすか

ありがとう!

7年の着エロお疲れさまでした!今までありがとう!本当にありがとう!

最後まで「一線」を越えなかった着エロアイドル

着エロアイドル「深山あすか」の引退作品。

幾多のトラブルと数回の改名を経て、ついに「着エロアイドル」としての活動に終止符を打った彼女。

オープニングの「引退宣言」を経て、序盤から早くも「一糸まとわぬ姿(乳首NG)」となる。

ニプレス&Tバック姿によるエクササイズシーンでは、途中、はがしたニプレスを手の甲に貼りつける「変則手ブラ」を見せてくれる。

さらに、中盤のベッドシーンでは、四つん這いになって「アナル皺」を解禁。

そして、終盤は、「ローションマッサージ」「シャワー&入浴シーン」といった着エロ定番の内容。

引退作でも、今まで通りに「乳首NG」のスタイルを貫き、あくまで「アイドル」としての境界線を越えないまま幕を引いたあすか嬢。

「全裸当たり前」の昨今の着エロ界の中では、ある意味、貴重な存在だったといえる。

「MUGEN 性的妄想シャングリラ 引退作 深山あすか」の本編動画はこちらから