【藤崎セシル】人材としては良 – New Comer 藤崎セシル

New Comer 藤崎セシル

黒船来航!フランス生まれのフランス育ち。

だけどお父さんが日本人な、ハーフ「藤崎セシル」MAX-A初脱ぎ独占デビュー!!初カラミでは初めて人前で素肌を晒し、初々しい素の表情や反応を余すことなく撮影!経験の少ない彼女に手コキとフェラをレクチャー♪メイドコスでローターオナニーなどなどブレイク必至!初ものセシルをどうぞ召し上がれ!!

「New Comer 藤崎セシル」の本編動画はこちらから

女優名: 藤崎セシル

ハーフというか外人ですね

外国の血が色濃く出ている顔立ちだと思いますそれでもかわいいと思います最初のからみでアソコは無毛かなと思ったらパイパンだったやはりその辺は外国気質なんでしょう外人のイメージとしてエッチに対して大らかなと思ったら恥じらいを見せていたのでその辺は日本人の血が出ていてよかったと思いますでもプレイ自体は大きく変化球はなしただ喘ぎ声がほとんどないので、リアルな感じがありますがなんか臨場感がないですコスプレも台詞回しがイマイチですぐエッチに向かうのでただ着ているだけですね

最高に可愛い

演技してない素人っぽさがたまらなく可愛い!ファンになりました。

エロ ロリ ハーフ

フランス人形のような可憐な感じのセシルチャン。

フェラチオに戸惑う初々しさが良い。

まだまだ、カラミがぎこちないが、大化けしそうな予感。

コスプレで誤魔化してる感じが有る。

映像のツギハギも少々気になる。

でも一生懸命さが伝わり好印象。

デビュー作で4回のカラミは評価できる。

元○○とか言ってもったいつける女優よりはるかに良い。

勃起せず

パケ写は悪く写り過ぎで2割増が妥当の線。

雪のように透き通る肌にパイパンが眩しい。

尻の映像が極端に少なくてアナルのアップは皆無。

顔射無し、口内発射無し、フェラ発射無し、お掃除無し、潮無し、アクメ無し。

極度に羞恥心が強く、無能男優によるダッチワイフ的なSEXの連続で低調なまま終わる。

最近のハーフブームの流れに乗ってのデビューみたいだが、先日の藤井シェリーと比較すると少々劣るような気がする。

しかし、伸び代と言う点では大きくて、今後に期待できるのではないか。

絡みの回数は多い

長いインタビューから始まらず、すぐに絡みから始まるのは評価できます。

ちなみに、日本語があまり上手ではないみたいです。

顔は、ハーフで独特な顔立ちのため、角度によっては外国人特有の老け顔に見えますが、整っていて、体は、肌が白く、胸は小さめでピンク色の乳輪でアソコの毛は剃っていて、パイパン状態になっており、アソコの周りがぷにぷにした感じの肉の付き方がエロいです。

デビュー作のせいか、すごい恥ずかしがっていて、話す声が小さく、あえぎも嗚咽が漏れる程度でした。

また、最初の絡みは正常位だけ、2回目の絡みも少しだけバックはあるものの他はすべて正常位、3回目の絡みで騎乗位や即位などがあり、4回目はハメ撮りで絡みの回数は多くて評価できますが、最後まで全身裸になることはないのはちょっと不満でした。

ただ、最後のハメ撮りは猫のコスプレをして猫のまねをするのは可愛いかったです。

プロモ?

抜きどころは少ないですが、よく言えば初めてという初々しさがあふれ、悪くいえばよくこんな作品を製品化できたなぁ、と評価はわかれるところかと。

個人的にはなんともいえませんが、名前を連呼させるのみ意味はあるのか最後まで不明でした。

黒髪をのぞけば完璧、西洋の外国娘

ハーフは小澤マリアとか、少しはいるけど、これほど外国娘っぽいのは初めて見た。

ただ、身体のわりには乳は小さく、せっかくの外国娘なのに、興味半減。

巨乳だったら…。

「恥らっている」というより「本当はやりたくないわ」という印象。

親が事業に失敗してたくさんの借金をかかえ、「愛するおとうさんのために」「日本語、不自由だし」「手っ取り早く稼ぐには」「これしかないんで」といった感じ。

それはそれで、エロいけど。

健気。

結局、単体6作、半年で自然消滅したんだなあ。

なぜ「パイパン」にしたのか、私には悪趣味にしか感じられず、不愉快とかそういうことではなしに、なんか不思議です。

今は何をしているのやら。

脇役(男優)がウザイ!

ブレザーでの絡みでの男優がやたらと隠語を日本語とフランス語でいえいえとSEXよりもやたらと頑張って言わしていたが、しつこすぎる。

もっと絡みでがんばれ。

あくまで「フランス人女優」

フランス生まれの着エロアイドル「藤崎セシル」のAVデビュー作。

最近のAV界では、「柚木ティナ(現Rio)」「小澤マリア」を筆頭に、かつてないほどの「ハーフ女優ブーム」であるが、彼女の場合、ルックス的には完全に「外国人」である。

また、「生粋のフランス育ち」という事もあってか、日本語は「日常会話」に毛が生えた程度。

「日本生まれの日本育ち」という他のハーフAV女優達と比べると、さすがに「一人浮いている」感は否めなかった。

それでも、逆を言えば、「外人テイスト」がもっとも濃いのがセシル嬢の「強み」でもある。

「日本でAVデビューしたフランス人少女」と考えれば、洋ピン好きには、たまらない存在といえる。

ハーフなの?

どう見てもフランス人では?あまり洋ピン好きではない小生にとって楽しめませんでした・・・。

唯一評価できるのは彼女の色白とピンクの乳首。

華奢

ハーフのAVの娘の中でも、かなり外国人ぽいねでも、体は華奢で、日本人より柔らかい感じ始めての作品らしく、からみはソフトかな。

良い

初のからみでは恥ずかしがってフェラせずにいるセシル逆に初々しくてよい。

乳首やあそこはきれいなサーモンピンク

人材としては良

人材としては貴重な存在だと思います。

洋顔で極端なほど胸ないのが良い日本人は幼く見えるといいますがそんな感も無く洋顔にしては幼く見えるのがいいです!

「New Comer 藤崎セシル」の本編動画はこちらから