【西野翔】ほぼ「あなた許して」 – あなたに愛されたくて。 西野翔

あなたに愛されたくて。 西野翔

会社をリストラされた夫の新たな就職先も見つかり、ひと安心の妻・則子(西野)。

そんな矢先、宏明が運転中に人をはねてしまう。

人身事故は就職への大変な障害となると察した彼女は、被害者の男に示談を哀願するが…。

「あなたに愛されたくて。 西野翔」の本編動画はこちらから

女優名: 西野翔

堕ちるヒロイン

夫を愛する妻が夫への愛と快楽の狭間で悩みながらも快楽に負け堕ちていく。

最初は手袋をして男を慰めるように、露骨に嫌悪感を見せていたのが最後は自ら股を開くほどに・・・とその流れが大変丁寧に描かれ西野さんもそんなヒロインを巧みに演じられていました。

ラストシーンでの絡みセリフも必見で今後も期待したい一作です。

西野さん、素晴らしい!珠玉の作品です!

ストーリーお抱え運転手として再就職が決まった夫が中年男を撥ねてしまう示談にしてもらうために淫獣の言うがままに身を委ねていく妻…?介護用ビニル手袋を着けて手コキ&乳首舐め?夫の前で手コキ耐え切れず逃げ出す馬鹿夫を助けるために身を委ね巨根を受け入れていく妻…?自宅を訪れる男快楽を忘れられず躊躇いながらも身を任せて喘ぎ啼き身悶える妻?夫では満足できなくて…肉欲を求め男を招き入れてしまう妻自ら秘花を晒し男を煽るクンニに喘ぎ指責めに…イクっ剛直に唇を寄せ懸命に舐め扱き情欲に仕える妻自ら腰を遣い淫らに登り詰めて…胎内に精液を浴び逝き果てる!寸評だんだん堕ちていく妻を演じる西野さん、さすがです!なぎら監督も素晴らしいです!このコンビでもっともっと作品を作って欲しいです!

ジャケットを見ただけで思わず

勃起する西野翔の全裸本当に病院の廊下でゲリラ撮影したのだろうか!?それともスタジオに作った病院(病室+廊下)だろうか?!トレードマークの大きなお尻何故か見えないアングルの胸を隠す滑稽さ顔は、文字通り≪せ・つ・な・い≫せ…セックス依存症つ…尽くす相手は夫か被害者かな…なくては ならぬ 泣き顔い…いつも通り 淫乱に哀しさと快楽を望む嬉しさと理不尽さ後ろめたさの混じった顔は国民の人妻こと翔ちゃんの十八番リストラ→失業→再就職という社会情勢を反映したのも正解

佐川銀次、頑張ってます

1965年6月25日生まれで、もうじき48歳か。

もっと上だと思っていたけど。

このシリーズ、第3作(かすみ果穂)でも登場かぁ。

西野翔と佐川が絡めば、よっぽど脚本、監督がヘボでなければ…。

だけど、取っ掛かりが、かなり強引。

翔も、1985年6月29日生まれで、もうじき28歳かぁ。

2004年9月デビューなんで、もうじきまるまる、9年かぁ。

なんか、凄いです。

特別、美人でもなく、身体も、特別、nicebodyではないけど…。

西野翔という女優さんの力量

彼女の演技力で価値のある作品になっています。

これだけ背徳感を表現できる女優さんはそうそういないと思います。

おそらくカラミの場面も演技力を駆使していると思いますが、それを感じさせないところに力量を感じます。

 敢えて言うなら喘ぎ声をもう少し工夫して、喘ぎの単調さを解消すれば完璧でしょう。

 いい作品です。

堕ちる女を描いた傑作

西野さんは最近はこういう寝盗られ系の作品に多く出演されているのですが、その中でもこれは傑作じゃないかな、と思います。

他の方も言うように全体の雰囲気としては、「あなた、許して…」と似ているのですが、「あなた~」の場合、ヒロインは寝盗られても、罪悪感を覚えているのに対し、本作ではそういう後ろめたさはなく、完全に堕ち切ります。

「早く来て」と男に自らせがむ程に。

また、この作品ではヒロインがいきなり完全に堕ちるのではなく、最初は手袋をして男を慰めるように、露骨に嫌悪感を見せていたのが、最後は自ら股を開くほどに堕ち切る、とその流れが大変丁寧に描かれており、また西野さんもそんなヒロインを巧みに演じられていました。

寝盗られ系にはなりますが、それ以上に「堕ちるヒロイン」を見たい人にはたまらないんじゃないでしょうか?大変いい作品でした。

個人的にはお勧めです。

また名作が

「あな許」と「夫の目の前」の良い所を合わせた感じの作品。

西野翔は過去、両作品に出演していて両作品とも素晴らしいが、今回も脚本、演出、西野翔の魅力が相俟って高レベルな出来栄えだと思う。

特におざなりな夫とのSEXを挿入したところ、インターホン越しに何度か躊躇するところなど葛藤を深めていくシーンがラストのカラミへ昇華されていくところなどは素晴らしい。

しっかりした。。。

差別化をして欲しい。

あな愛とあな許は違う物だと思っているから。

夫の為と関係ない部分だけで不貞をするのは、もはやあな愛ではなくあな許に近い作品。

あな許は個人的にクソ面白くない。

よってこれもクソ面白くない。

それぞれのファンがいるんだ、そこをわかって作って欲しいものだ・・・。

決定!2012年度AV女優番付→東正横綱『西野翔」!

ハメハメ大王が選ぶ本年度AV女優エ番付は、西           東小川あさ美    【横綱】   西野翔(プロ根性)         (ヒット連発)◎必見代表作品「犯●れた美人妻」    「美人女将」大橋末久   【大関】  かすみ果穂JULIA  【関脇】  麻美ゆま川上ゆう   【小結】  高坂保奈美篠めぐみ   【張小結】 水元ゆうな細川まり   【筆頭】  宮間葵村上涼子   【2枚目】 菅野しずか結城みさ   【3枚目】 大槻ひびき朝日奈あかり 【4枚目】 里見ゆりあ翔田千里   【5枚目】 艶堂しほり◎特別表彰  じった&田淵かなり熟女系ですが・・・

何も言う必要なく最高

これ見たら他の作品はいらないでしょ。

女優に言わせる言葉が男が欲する言葉。

定番的な良さ

寝取られ好きには安心して楽しめる王道的な作品。

新しい驚きは無いが、クオリティは高い。

巨根神話

西野翔さんが素敵な記念すべきシリーズ第一作でした。

嫌々ながらも手袋でと云う所は新鮮でしたが、あの言葉を口に出してからは何時ものAV展開に…萎えます。

他のシリーズもこのくらいの完成度で

「あなた、許して」のバリエーション。

夫のために脅迫者のいいなりになったのをきっかけに肉の悦びにめざめていく人妻という筋書き。

女優の演技も過剰にならず完成度は高い。

何より本家では不足しがちな夫への思いと体の欲求との葛藤というドラマ部分の描写が丁寧。

脅迫者に抱かれる快感を知った後に一度脅迫者を突き放す演出は秀逸。

平和な生活に戻ろうとしながら夫との夜の営みには満足できなくなり、悩んだ末に男を家に引き入れる感じが出ておりかなりよかった。

このくらいできるなら本家のほうももうちょっと丁寧に作って欲しい。

いろんな意味で今後に期待。

旦那のためと言いながら…

他の男に犯●れてどんどん…男のチ○ポにハマっていく翔…最後の受け入れFUCKはなかなか興奮したよっ!…四つん這いになり尻を突き出し…「どうにでもしてー」と言わんばかりの2穴見せつけ…旦那以外のチ○ポを舌を伸ばして舐め回し、頬張る若妻…奥まで激突きされて「いいー」を連呼…もう旦那のためではなく自分の欲求不満解消のために男とヤリまくる…でっ、今は男とどんなFUCK…してるんですかっ!

残念。

織田真子さんを見ていいと思い借りたが。

残念。

茶番だ。

すべてにおいてわざとらしい。

全然感じてないんだよね。

まぁねぇ。

AVだからねぇ。

仕方ないか。

顔は可愛いんだけどね。

キモオヤジやけど、デカマラがいいのね。

素晴らしい演技力と艶技力。

美しいカラダに素敵なテクニック。

相手がおっさん1人やったのがチト残念。

もっと堕ちて欲しかったです。

より堕ちる方向へ

基本的には「あなた、許して」シリーズと同じと考えていい。

それはラストを見ればほとんど違いがないことからもわかる。

ただ、最初の導入部で、夫のために相手の男の要求をのみ、夫もそれを知っていることが大きく違うところだろうか。

だから絡みも抵抗が弱く、中出しさえ最初からあまり強く拒否していない。

最後の堕ち方もより強く描きたいという趣旨からか、西野のほうからちんぽをせがみ、もっと奥を突くよう自らお願いするが、セックスに溺れた感じが出ていて良い。

夫の再就職は決まったものの未だ出社もしてない段階で、保険にも入っているのに、あそこまで相手の理不尽な要求に屈する必要があるのかという、根本的疑問はあるものの、西野の演技の上手さは十分観る価値がある。

嫌々から溺れるまでの時間経過が早急すぎるのは改善したほうがいい。

もう少し(話の先)を見てみたくなるほど。

最高にヨカッタ!・・というより ”最高にエロかった” というべき。

キャスティングの勝利か。

女優・男優ともに。

もう少し(話の先)を見てみたくなるほど。

「イケナイコト」だと判りながらも・・カラダが・・”そのさま”が何よりもエロく、そして上手に表現できている。

同シリーズを見たい!

傑作です。

寝取られ作品でも最高の出来だと思います。

西野 翔もはまり役でホント良かったです。

このシリーズのファンになりました。

シリーズ開始?を記念する良作

「あなた許して」シリーズが好きな人は必見の良作。

夫を愛す妻が、夫の人身事故をきっかけに事故の被害者に堕ちていくという、ある意味王道なストーリーですが、王道ストーリーのよさを上手く表現しています。

夫を愛する妻が夫への愛と快楽の狭間で悩みながらも、快楽に負け堕ちていく、その過程を丁寧に描くことで、背徳感の漂ううエロさがあります。

女優の西野さんは、「あなた許して」でもはまり役だと思いましたが、本作も同様。

夫を愛する明るくて清楚な、ある意味不倫なんてしなさそうな人妻が、快楽に堕ちるという役にぴたりとはまっています。

ラストシーンでの絡みセリフも、必見です。

今後のシリーズ展開に期待したい一作です。

寝取られ系の最高峰

西野さんの演技が素晴らしい。

使う言葉も良くて、(旦那とどっちが大きいか?の問いに)「主人より大きいです。

」とか、最後の完堕ち後は「これが忘れられないの・・・。

」なんてことまで言ってくれます。

表情やしぐさで堕ちを表現するのも良いけど、やはり言葉で言うのが分かりやすくて興奮します。

寝取られ好きでこれをみないのは損です!

夫の目の前で・・・でも取り入れて欲しい「堕ち」の表現。

他の方のレビューにも書かれてる通り、「あなた、許して」にかなり近い内容です。

西野さんは出た事があるのでこういう形になったのかもしれません。

今回の見所は「堕ち」の表現に尽きると思います。

なぎら監督が敢えて避けてきたと思われる「自らの言葉で男を受け入れる」姿が堕ちとして使われますが、なぎら監督の丁寧な作り、西野さんの好演により非常に良いシーンになっています。

夫の目の前でシリーズでもぜひ取り入れて欲しい。

数少ない和風美人

西野翔は、レビューを書きたくなる女優です。

純日本的な税袖愛らしい顔立ちといやらしいボディのアンバランスが最高の魅力ですね。

とにかくお尻の美しさと、エロチックさは、業界トップクラスでしょうね。

とにかく西野翔のバックのシーンは見ごたえありますね。

背筋を反り返らせて豊かに盛り上がるあのお尻は、確実に抜けます。

ほぼ「あなた許して」

夫の起した事故の示談の条件として男と肉体関係を結んだ人妻が、その後も肉欲に負ける形でずるずると関係を続けていくというストーリー。

事のおこりを夫が知っているという違いはあるものの、不倫に堕ちる人妻を描いている点では「あなた許して」とほぼ同じ。

西野翔は美しく、肌の白さが男優の佐川の黒さとコントラストを成し、見ごたえのあるカラミになっている。

日中の強い自然光をつかった映像も夫の居ぬ間の真昼の情事の雰囲気をよく出している。

ただ、ストーリーはありきたりで凌●感も弱め。

甘めにつけての評価5。

「あなたに愛されたくて。 西野翔」の本編動画はこちらから