【逢沢るる】逢沢るるのエロさを極限まで引き出したジジイの力量 – 息子の嫁が四六時中ノーブラでデカパイを揺らして過ごす為、そろそろ理性が吹っ飛びそうです。 逢沢るる

息子の嫁が四六時中ノーブラでデカパイを揺らして過ごす為、そろそろ理性が吹っ飛びそうです。 逢沢るる

ノーブラで過ごすデカパイ嫁の胸元が気になって仕方ない…という親の心も知らずに、ところ構わずイチャつき、子づくりに励む息子夫婦。

そんなある日、雨に濡れて透けた嫁の乳房に欲情した義父は、背後から胸を執拗に揉みしだき、嫁を●す。

この日以来、息子が出かけたあと、嫁のデカパイを玩具責め。

パイズリ奉仕におっぱい貪りSEX…と義父の欲情はどんどんエスカレートしていく!

「息子の嫁が四六時中ノーブラでデカパイを揺らして過ごす為、そろそろ理性が吹っ飛びそうです。 逢沢るる」の本編動画はこちらから

女優名: 逢沢るる

女優が良い

相変わらずいい乳してるな。

ハリのある乳、クビレタボディ。

破壊力高めです。

ストーリー絡みは至って普通で星4です。

良い乳してんな・・・

逢沢るるの巨乳・・・良い感じ!麦色の肌色も、なんかエロいノーブラでデカパイを揺らしてとあるように、着衣では谷間を強調Hシーンで、乳揺れメインって感じも溜まりません。

感度も抜群で、Hシーンはエロいです。

義父に、命令され、マイクロビキニ姿で縄跳びやスクワット腹筋・ストレッチを強要され、乳揺れをさせるシーンでは思わず笑っちゃっているのが素っぽい・・・あればバカっぽいからな、笑える!

これはお嫁さんが悪い。

お義父さん、あなたは悪くない。

悪いのはお嫁さんのほうです。

このノーブラは反則です。

本当に卑猥すぎます。

乳房にむしゃぶりつきたなります。

乳輪に吸い付きたくなります。

乳首をコリコリとつまみたくなります。

本作品を見るときは最初からきちんと見ることをお勧めします。

私はおじいさんではないですが、お義父さんに感情移入しました。

おっぱい万歳。

巨乳でエロい

美巨乳女優・逢沢るるちゃんが義父にNTRされます。

豊満な肉体を男優杉浦ボッ樹さんにいたぶられます。

中毒性のある体

しかしこの娘はほんとにドスケベな体してるよね。

特に乳は生唾もので乳輪から乳首にかけて卑猥過ぎるにも程がある。

男を発情させるためだけに発達した体と言ってもいいぐらい。

本当にけしからん乳だ。

今までも吉永あかね、高島恭子、片岡梨沙、響鳴音、青空小夏ちゃん、いろはちゃんと、中毒性のある乳は挙げればきりがないけど、溜まるとなぜかこの娘で抜きたくなる。

最近垢抜けてきて可愛いくなってきたし化粧すると仲◯依紗に似てる?それは余談としてこの娘はとにかく体と乳!乳!!

克明に描かれる乳首への欲情

タイトル通りの内容でした。

普段からノーブラでムラムラ来ているところに、風呂上がりで濡れたネグリジェ姿や、雨濡れでモロに透けた乳首を目の当たりにして欲情する描写が秀逸でした。

雨濡れのシーンは、豪雨に伴う雷のサウンドで理性が決壊する様子が描かれており、漫画のようで可笑しいながらも共感しました。

その後は服の上から、おっぱいを揉んで吸って。

更にTシャツをずらして、しつこく乳首を吸い続けます。

乳揉み、乳吸いはおっぱいへのクローズアップもあり大興奮必至です。

女優さんのおっぱいが最大の売り!

逢沢るるさんの乳房、乳首が最大の魅力!小柄でスリムな”るる”ちゃん。

「本」(脚本)に問題あり。

何回もSEXシーンはあるものの最後まで、息子の嫁さんは、いやいや!といった感じ義父と何度も身体を合わせるのだから、後半くらいはSexの喜びを表してもらいたい。

観てるほうも、一緒に楽しみたいですからねるるちゃんの、Sexを堪能している場面を見たい。

そんな作品でまた彼女の魅力的な<,<おっぱい>を見ます?

サクッと抜きたい時に

こんなデカ乳を揺らして部屋中ウロウロされては、そりゃあ堪らんわ(笑)。

可愛らしい清楚系な顔と、爆乳でエッロ~いカラダ。

この要素だけでも好きな人はストライク。

演技力は正直イマイチだけど、かなり頭がユル目の天然嫁という雰囲気が出ていた。

もちろん下半身も相当ユルい(笑)。

コメディ要素があって軽めな分、人妻から滲むエロスという点は描かれず、そこは若干不満というか物足りなさを覚えたかなぁ。

悪くはないが。

内容としても特にコレといった特徴もなく平凡なので、可も無く不可もない。

一言でまとめれば、女優がタイプで、かつサクッと抜きたい時には十分な作品と言える。

このおっぱいは反則

欲情した義父に犯●れてしまうるる。

逢沢るる21歳、目のぱっちりした可愛らしい顔立ちで、かなりの巨乳、チョコレート色の乳輪がまたエロい。

口では嫌がりながらもしっかり感じてイカされてしまうあたりが興奮ポイントだ。

後半にマイクロビキニで体操等、マニアックで少し中だるみがあったが、抜きどころの多い良作だ。

最後は完堕ちとなるが、個人的には堕ちる前の方が風情があって興奮した。

逢沢るるのエロさを極限まで引き出したジジイの力量

とある昼下がり、老人会の会合に出掛ける義父を呼び止める息子の嫁。

義父のズボンに空いた穴を縫いつけるため、両膝立ちになる彼女。

義父の視線の先にあるのは、Gカップの胸の谷間。

まさに「眼福」である。

その晩、汗まみれでキッチンに立つ若妻るる。

汗で透き通ったノーブラ乳首に欲情した夫ヒロシがバックから勃起チ○ポを挿入。

密かに帰宅していた義父は、遠くからこっそりと息子夫婦のセックスを覗き見る。

家の中をノーブラで歩き回るはしたない嫁に苦言を呈する義父であったが、風呂上がりの彼女に早くも「濡れ乳首」を見せつけられ、そろそろ理性が吹っ飛び寸前。

翌日、突然の豪雨に慌てて洗濯物を取り込みに行くるる嬢。

びしょ濡れになって戻って来た彼女は、当然、「乳首くっきり」の挑発的な姿。

ついに我慢の限界に達した義父は、息子の嫁を強●レ●プ。

キッチンカウンターにGカップ乳を載せたるる嬢をバックからハメまくる変態ジジイ。

途中、菜箸を使った「おっぱい挟み」で天才的なアドリブ。

フィニッシュはマ〇コからザーメンが溢れ返るほどの大量中出しである。

一度義父に陵●された弱みなのか、イラマチオでしゃぶらされるがまま、ジジイの精液を口いっぱいに注ぎ込まれる。

後半戦、「極小ビキニ」と「縄跳び」を用意した義父は、本当に有能。

数十年(半世紀近く)にわたるセックス経験で積み重ねた変態テクニックにすっかり「骨抜き」にされたるる嬢。

ジジイのチ○ポ臭を鼻いっぱいに吸い込み、「いい匂い・・・」と恍惚の表情を浮かべる。

騎乗位の最中に白目を剥き、ビクンビクンと痙攣する彼女。

体勢を崩したるる嬢が後ろに倒れると、せっかく深々と刺さっていたチ○ポがスポンとすっぽ抜ける。

すかさず「もっと欲しいならケツをこっちに向けろ!」と命令する義父。

この一連のシーンは本当に秀逸。

逢沢るるという最高峰のGカップ女優をここまで卑猥に料理したジジイ男優の確かな力量に拍手。

「息子の嫁が四六時中ノーブラでデカパイを揺らして過ごす為、そろそろ理性が吹っ飛びそうです。 逢沢るる」の本編動画はこちらから