【霧島さくら, 高杉麻里, 明海こう(小泉まり)】クォリティーの高さに驚かされる – 嫁が近くに居るのに笑みを浮かべながら勃起をさせて痴女ってくる年上好きな少女2

嫁が近くに居るのに笑みを浮かべながら勃起をさせて痴女ってくる年上好きな少女2

アキノリ監督がお送りする年上好きな少女の偏愛ドラマの第2弾!年上のオジサンに対して「キミのチンチン食べたい…」「オジさんSEX下手糞だね」「何勝手にイコウとしてんの!」言葉は冷たいけどそこには愛がある台詞の数々。

ちょっと愛情表現が苦手な女の子の姿に必ず見ている貴方は恋しちゃうかもw

「嫁が近くに居るのに笑みを浮かべながら勃起をさせて痴女ってくる年上好きな少女2」の本編動画はこちらから

女優名: 霧島さくら, 高杉麻里, 明海こう(小泉まり)

最高

1人目が指〇莉〇ちゃんに似ていて、〇乃ちゃんに責められてる感じがして、凄く興奮しました。何回も抜けます!おっばいも大きくて好みの作品でした!

前作と比べると

※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。一応全パート見ました。・霧島さくら安定感があって良いですが、ちょっと見慣れちゃった感がありました笑・明海こう(小泉まり)制服を着こなしていて、実際にいそうなJKで興奮しました。スカートの長さも絶妙でツボを得ています。こういう不思議っ子も実際にいそうですし。ただ、挿入後は男優が一方的に攻めていたのが物足りませんでした。挿入後の中盤までも女優が主導権を握ってほしかったです。前半の威勢の良さはどこえやらでした。尺が難しいと思いますが、もっと体位を何回も変えてイキまくってほしかったです。・高杉麻里個人的に顔が好みなので期待していましたが、他に制服なかったんですかね? 明らかなコスプレっぽくなってしまい、その時点であまり興奮しませんでした。・まとめ今作は前回の心花ゆらのパートが良すぎて、比較すると、少々物足りなかったです。やっぱりささやき誘惑の上手さで全然変わってきますね。ただ、全員演技はうまいですし、ベロチューも前作同様、まぁまぁ多かったです。

全パート良いのはかなり嬉しい

女優の演技が全部よくて、全パート楽しめました。タイトルのシチュエーションが好きならばぜひ。

クォリティーの高さに驚かされる

女優の演技力、シナリオ、映像いずれもAKNR作品のクオリティーの高さには心底驚かされます。ブスな親友ツバキの親父を誑かす霧島さくら。キッチンでツバキの友達の霧島さくらにちんぽをしゃぶられる親父。霧島さくらの演技力の高さはルックスも含め一般の女優のレベルをはるかに上回る。高い知性のなせる技であろう。「ねぇおじさん、もっと突ける?」「私をイカセてみせてよ」ベロチューの上手さ。ブス娘ツバキとのギャップ。目を見つめながら乳を触らせ舐めさせる霧島さくら。パンティーに付いたオマンコの染み。エロ臭そうなオマンコ。「下手くそ」といいながら舐められ感じる霧島さくら。「全然気持ちよくない」とツンデリ、クンニ親父を両脚でホールドするテク。猛烈にエロいベロチュー。バックでさくらのオマンコを猛烈に付きまくる猿オヤジ。イキまくるさくら。正常位で「私のことイカしてよ」と挑発する霧島さくらの表情。自らレロンレロン舌を絡めるさくら。「おじさん好き」「いつまでニヤけてんだよ」のツンデレ、気持ちよくなってしまうさくら、くっそエロいベロチューでたまらず果てるオヤジ。その霧島さくらを上回る明海こうの女優力。(もっとも最上級レベルSSSとSSS+の差)制服の似合い方、ベロチューの上手さ。ルックスの美しさ、ドS女の演じ方。太もものエロさ。すぐ側に普通ルックスの娘と眼鏡ブスな嫁がいるのに猛烈にちんぽをしゃぶる明海こう。途中、親友に声かけられリビングに戻りそしらぬ顔で裁縫しながら股を開きパンチラ挑発する明海こう。チャンスを窺うオヤジ(オス)。再び隣室で行為する明海こうと親友のオヤジ。ベロチューがエロすぎ。親友とブス嫁が去ったところで、全開SEX。乳首を舐められたところで本気でイク明海こう。本能のまま明海こうを突くオヤジ。ビクンビクンする明海こう。バックで明海こうが突かれるシーンはエロ過ぎて描写できない。ソファーの上で手を持たれバック突きで仰向けゾリながらビクンビクンする明海こう。明海こう主導から、リミッター外れたオスの主導権が移る流れ。騎乗位での明海こうのビクンビクン。気持ちよさそうな顔射。アキノリ・・・それは、女優の素質の見出し方、女優の育成力も含めた現代の天才監督としかいいようがない。

「嫁が近くに居るのに笑みを浮かべながら勃起をさせて痴女ってくる年上好きな少女2」の本編動画はこちらから