【ASUKA】う~ん・・・ – 限界超え! ASUKA

限界超え! ASUKA

業界騒然!現役キャンギャルの超過激イメージビデオ第3弾!今度はイメージビデオの限界を超えたAVスレスレに挑戦!しかも今回もまた内容は一切本人に伝えないガチ撮影!ジャケット撮影と騙され、全裸にさせられチンコまで持たされたり、トイレでオシッコ中に男優が入って来たり、控え室で本気のマン汁大量に溢れさせちゃったり…。

全裸、モザイク当たり前。

もうこれ以上はヤルしかない!ASUKAは一体どこまでイクのか?

【※この作品はイメージビデオです】

「限界超え! ASUKA」の本編動画はこちらから

女優名: ASUKA

パケ写シーン無し

パケ写にひかれて購入したのですがパックリ足を広げてアソコ全開ってシーンは無いです。

パンツをはいての全開はあるのですが。

内容も おっ!のシーンはあるのですが尻すぼみな感じでイマイチ。

パンツごしのオナニーでシミのついたパンツに超接写までしといてそれまで。

勢いでパンツ脱がすとか指挿入を期待したのですが何もない女優に対しては優等生の撮影者ですね。

ただ見ているこっちにしてみればダメダメスタッフです。

元●●にそそられます

最近、キャンギャルやら着エロやら裸体一歩手前が決意表明的にAVみたいな作品が多いですが、これも内容としては特別何かという事はないのですがそんな先入観から入るので、次は次はと自らのテンションをあげてしまうものがあります。

拒否っているくせに人当たりの良さなのか演技か要望を受け入れて自慰でいっちゃったりする様は絶妙であり、興奮する材料としては申し分ありません。

下着にシミをつけているから更に2割増しになっております。

着エロ超えのイメージビデオ

現役キャンギャル,ASUKAの着エロ超えのイメージビデオ。

水着でのエロポーズ撮影,全裸撮影。

そして,生チンを目の前で見せられ困惑するASUKA。

さらに,喘ぎ声がリアルなオナニーシーンが満載です。

もはや,チ○ポを咥え,オ○ンコに挿入する姿を見せるのは,時間の問題かな?AV女優,ASUKAの誕生を期待しています。

とりあえず,電マやバイブを使い激しくオナるASUKAが見たい。

寸止めも限界

エロイメージ3本目。

うーん2本目の方が良かったかな…今回は生チンポに触ったり、息を吹きかけたりといったシーンがあるのですが、それなら逆に前作のようなバナナフェラや疑似SEXを見せてくれたほうが個人的には良かったんじゃないかと…いずれにしても同レーベルのふわりゆうきもAVデビューですし、次回はイメージ→ハプニングデビュー的な作品を望みます。

「チ○ポを握る」だけでもAVは成立する

現役キャンギャル「ASUKA」主演によるハード着エロ企画の第3弾。

前作(第2弾)では、至近距離で「チ○ポ観賞」に挑んだASUKA嬢。

本作では、さらに「チ○ポ接触NG」という限界を超える。

まずは、「ジャケ写撮影」と偽ってスタジオに呼びつけた彼女に、仕掛け人のカメラマンが次々とエッチな要求を突きつける。

すっかり気を許したASUKA嬢が「マ○コ接写」まで承諾した所で、いよいよ「AV男優(フル勃起済み)」を投入する。

ギリギリ残った理性で「フェラチオ」こそ拒否した彼女であるが、「(チ○ポを直接握っての)寸止めフェラチオ」を解禁。

さらに、中盤、チ○ポにいっさい手を触れずに、フニャチンを勃起させる企画にチャレンジ。

そして、後半は、トイレでのセンズリ観賞(フィニッシュは、ザーメンを手で受ける)とベッド上での全裸オナニー。

「チ○ポを握る」という行為だけで丸々一本作品を成立させるアイデアは、まさに「お見事」の一言。

う~ん・・・

3本目ですけど、次のステップに中々進んでくれません。

もう少し男優とからんでほしいな~。

「限界超え! ASUKA」の本編動画はこちらから