セックスは女の人生… – 熟女専科 初脱ぎ熟女 きり子38歳

熟女専科 初脱ぎ熟女 きり子38歳

「一度でいいから燃えるようなSEXがしたい」女体に叩き込まれる鋼鉄の男根。

四十路目前の女体が狂う!誰からも相手にされなかった8年間…きり子の欲望を焦らすように、官能小説を読ませながらじっくりオナニーをさせバイブ責め!喘ぎまくる女を極太男がハメ倒す!

「熟女専科 初脱ぎ熟女 きり子38歳」の本編動画はこちらから

感度よし

年のわりに若くみえます。

ルックスいいです。

プレイ中はぺっちゃ「ビクッビクッ」となってます。

全身性感帯みたいです。

初脱ぎでは無いようで・・・・

まさか素人女性が出演しているとはだれも思っていないでしょうが、この人にはAV女優らしからぬ雰囲気がありますね。

新尾きり子さんです。

色白で貧乳とは言いませんが、体型に熟女の崩れはありません。

清潔感があって、おとなしそうな性格のように見受けられますが、しかしアナルものにも出演(数件あり)するなど、なかなか大胆な一面も持ち合わせているようです。

この作品ではとりたてて印象に残るシーンはありませんが、今後、演技力を磨けば、固定ファンは増えるのではないでしょうか。

セックスは女の人生…

この作品、出演者にフォーカスしていないようで、新尾きり子ファンでも見逃してしまいそうですが、かなりの秀作と思います。

設定は、セックスレスの熟女が面接に…という変哲もないものですが、セックスでただ喘ぐだけの女優が多い中で、彼女の「伝える力」が男の興奮を増幅してくれます。

後半では持参した官能小説を声を出して読みながら、オナニーに展開し、セックスシーンを小説風に表現するなど、監督のリードも勿論あるけど、いつも官能小説を読んでいるというのが嘘ではない感じがし、それが彼女の表現力の源泉かもしれないと感じました。

最後の最後のシーンで「セックスとは女の人生」と伝えた彼女。

ロマンティックな余韻を残します…

「熟女専科 初脱ぎ熟女 きり子38歳」の本編動画はこちらから