全部が中途半端 – ちょいS入ってる優しい奥さんが僕らのチ〇ポを下品なフェラチオで何回もヌいてくれる

ちょいS入ってる優しい奥さんが僕らのチ〇ポを下品なフェラチオで何回もヌいてくれる

応募してきた人妻と素人おじさん4人で一つ屋根の下、一夜を明かす性欲発散ドキュメンタリー。

始めは緊張気味の人妻あかりさんが、男たちと時間を共有することで徐々に打ち解け、ちょいS入ってる本性を現し、普段の生活で夫には出来ない‘何度もフェラチオしたい’欲求を告白。

満たしていき最後は興奮のあまり中出しセックスまで。

「ちょいS入ってる優しい奥さんが僕らのチ〇ポを下品なフェラチオで何回もヌいてくれる」の本編動画はこちらから

視聴者をバカにしてる

素人設定でAV嬢を出すのはもう今更だが中に素人男性が待ってますなどといって部屋に入るといつものプロ男優どもが出てくる中身はプロ同士が部屋で普通に絡んでるだけ

結局は…

セールスの限界なのか、このメーカーさんの立ち位置なのか、先のレビュアーさんの言うとおり朱里ちゃんのような有名単体女優さんを使わざるを得ない苦悩のようなものを感じてしまいます。

過去作も有名女優さん何人も出てますし、観る人が観ればモロバレですよ。

無理矢理な素人設定にするよりはドラマ仕立てのほうが入り込めると思います。

とはいえ、朱里ちゃんの口技はいつ観てもエロいので単純にヌキアイテムとしてならアリだと思いますよ。

売れてる単体女優じゃ リアリティーが無い

売れてる単体女優の美谷朱里ちゃんを起用して、いったい何がしたいわけ?こういう企画ミノ作るんだったら、せめて「見た事ある様な顔なんだけど単体モノは見た事ない顔だなぁ」くらい、マイナー女優で若奥様に見える子を起用してくれ。

これじゃ単なる美谷朱里ちゃんの単体モノだわ。

 アホか。

全部が中途半端

『素人妻が一般大学生の自宅にコンドーム1つ渡され一泊』と『夫に内緒で他人棒SEX』をいっしょにした感じの筋書き。

女優以上に男優がベテランばかりで素人感は絶無。

美谷朱里は最初の緊張感は素人っぽさを演じられててなかなかだったんだけど、結局はプロ女優っぽさが出てしまって微妙。

ゴムがないからってことでアクシデント的な中出しという流れは『素人妻が一般大学生の自宅にコンドーム1つ渡され一泊』と同じなんだけど、掘り下げが全然足りないのでリアリティー希薄で中途半端。

こういう手抜き企画は1作で止めておいた方が無難。

「ちょいS入ってる優しい奥さんが僕らのチ〇ポを下品なフェラチオで何回もヌいてくれる」の本編動画はこちらから