巨乳ぞろいで見応えありました! – 親子風呂 5

親子風呂 5

最近はさっぱり会話の少ない家族でも、温泉に浸かってゆったりすれば心も体もほっこり温まる優しい企画…。

しかし、そこは親子と言えど男と女。

単身赴任中の夫の連れ子のHで可愛いイタズラに巨乳母娘が感じちゃう家族。

色気漂う義母さんの性教育に息子がチ○ポをギン勃ちさせる家族。

絶対的な存在の父親に母も娘もいいなり家族。

状況の違う3家族による4つの温泉パラダイス!

【※画像・音声に多少の乱れがあります】

「親子風呂 5」の本編動画はこちらから

少しだけ不満も

親子風呂のいい所は若い子と熟女が同時に楽しめるのが良いです。

女優さんは全員巨乳で小池絵美子さんを始めなかなかだと思います。

内容は他の方が書いてるので省きます。

自分的には結構良かったのですが、少し不満な点も。

まず女性の人数に比べ射精シーンが少ない事。

擬似中出しがある分やはり物足りない。

出演者の中で小池絵美子さんと娘役の2人が1番レベルが高いのに義息との2人のシーンでも長い割りにフェラもハメも射精も無いし、最後のシーンでも出番が少ない。

最後の乱交で親子ハメは自分達のパートでハメて、最後は家族単位のスワップ乱交とかにして欲しかった。

良かっただけに不満も感じた作品。

母親役は3人とも良かった(熟女好きなら)。

今までで一番マシ

親子風呂シリーズは3本目の購入でしたが、今までで一番マシな出来だったと思います。

ストーリーは他の方が述べているので割愛します。

非常に良いに出来なかった理由を書き込みますね。

一組目は息子にも射精して欲しかった。

出来れば息子の中出しの後、親父がすぐに挿れて連続中出しして欲しい所です。

そうすれば最高の背徳感を表現できていたのに…。

二組目はもう少し女優さんにも責めるシーンが有って欲しかった。

三組目はシチュエーションは良いのですが、出来れば3人共に挿入して欲しかったですね。

最後は一人一人に入れている時間が短すぎた感が有ります。

もう少し収録時間を長くして上記をクリアできていたら最高傑作になったのでは?と思います。

良い作品作りの為に改善しているのは感じられました。

惜しい

1組目は義理の家族が本当の家族に~というネタが好きな方にはアリかと。

2組目はせっかく母親役に小池絵美子という素敵なキャスティングなのに息子で台無し。

どう見ても大人の男が幼い少年を演じようとしても脳に障害がある方のように見えるだけである。

いっそ貧乳・小柄・ショートヘアの女優さんにやってもらうわけにはいかないものか。

それ以前にいちいち義理設定をつける必要があるんだろうか。

3組目は妹役が不細工なのが残念。

あんな如何にも水商売なケバい面のブス女優が混ざっていたせいで3組目と乱交ではしょっちゅう萎えた。

母親のパイズリと、母親に後ろから押さえられて父親にパイズリさせられる姉はよかっただけに残念である。

最後の乱交は息子たち相手の総攻撃と親父たちの~人斬り競争っぽい展開はよかった。

ただ、終盤で完全に1on1になってしまって、残りの女優が見てるだけになっていたのは残念無念。

巨乳ぞろいで見応えありました!

第1チャプターは再婚したばかりの妻と息子を馴染ませるため親父が三人で風呂に入ることを提案。

息子と親父が入れ替わりで継母を突きまくります。

継母役の女優さんの外向きにだらしなく垂れた大きな乳輪の乳房に強い魅力を感じてしまいました。

第2チャプターは、再婚した父親の息子が、美人の母親と日焼け後の眩しい巨乳の姉を相手に風呂場で幼児プレイを行います。

第3チャプターは父親が20歳になった娘を祝うために、家族4人で風呂に入ることを提案。

妻は夫の言いなりで色白の豊満ボディをご開陳。

最初は嫌がっていた20歳の娘も、従順な感じの妹も、積極的に親父に奉仕する母親に引きづられ、親父にサービスしています。

第4チャプターでは第1チャプターの息子役と第2チャプターの弟役を女優陣がおもちゃにした後、親父二人に突きまくられます。

こういう企画ものとしては珍しく、女優陣が全員ルックス面で好みのタイプで非常に満足できました。

「親子風呂 5」の本編動画はこちらから